性的マイノリティー理解へ支援
広域避難所増やし安全確保せよ

大松 あきら(公明党)

映画人材
世界の文化都市東京の存在感を高め、映画振興に向け育成事業を充実すべき。
生文スポ局長 国際映画祭派遣等、若手が活躍できる取組進め、東京のプレゼンス高める。
多様な性
啓発動画をスマホ等で視聴できるようにし、専門家が現地に赴き相談支援を。
産業労働局長 理解広げるオンラインセミナー実施し、事業者に専門家を派遣し助言行う。
災害時避難
広域避難所として活用する都立施設を増やし、運営ルールを具体化すべき。
総務局長 関係区と連携図り運営マニュアル整備進め、中小規模の都立施設も活用を検討。
ページ先頭に戻る